2019年06月04日

日々是学日

英語圏ではない外国出身のお客さま夫婦がおられます。
奥様は日本語もできるので、以前までご主人は半ば、
蚊帳の外な状態で、奥様とメインで話をしていました。

ですが今回の某保険の打ち合わせの際は、書類の重要な
文言のところに事前に外国語で表記をし、打ち合わせ時
の言葉もタブレット端末を用いて外国語多めで行いました。

気のせいかもしれませんが、ご主人と距離感が縮まった
ように思いました。保険は形がない商品なので、やはり
確認、同意は重要ですよね!

何歳になっても学びの終わりはなく、常に学びの毎日だと
思いますが、私の場合は言語も頑張らなければならない
理由ができました。次回はもっと話をしようと思います!

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | お客さま

2019年05月30日

考えすぎなら良いのですが

贅沢はしているつもりはありませんが、とにかく身の回りの
人や物を大事にしよう、小奇麗に保とうと努力はしています。

なので、持っているものは大して高価なものではありません
が、良いものになって見えることは少なくないと思います。

そんな時、お客さまから「儲かってるようだね」と言われる
と、とても悲しくなります。

本当に儲かってたらいいのですが、残念ながらそんなことは
ありませんし、その言葉の裏には「いい暮らししてるみたい
だけど、君が僕に提供しているサービスは不足していて、受け
取っているフィーに相応しくないよ」が含まれているような
気がするからです。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | お客さま

2019年05月22日

一見、月並みな言葉ですが

お客さまと話をしていて。

長くお世話になっている方なので、あらためてお話をすると
「お互いにライフステージが変わってきたな」と感じました。

各ステージでそれぞれの心配事や備える事があると思います。
皆さんが必要だな、と感じているケアや、気づいてないけど
必要性の高い備えを提案していきたいと思います。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | お客さま

2019年05月21日

コンサルタントの条件

重要な相談を受けました。勿論詳しくは書けませんが。

以前「保険屋は、お客さまから全てを話していただく
ことができなければ、信頼されているとは言えない」
と教わったことがあります。

今回、もっと早い段階で、当事者から話をしていただく
ことができなかった。自分の無力さを悔いています。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | お客さま

2019年01月29日

楽しいがあるから辛いがあり、悲しいがあるから嬉しい
があるのだとは思いますが、お客さまから重い、辛い(
ことになるかもしれないという)連絡をいただきました。

その日のための保険なので、悲しい気持ちに浸っている暇
はありません。よりスムーズに物事が運ぶよう、サポート
していくだけですね。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | お客さま