2019年01月09日

事故状況説明図

交通事故の場合、ぶつかった瞬間の図面を描くことが
ほとんどだと思いますが、当店ではぶつかる前、直前、
事故の瞬間、その後の動きまでをヒアリングするよう
にしています。

当たり前のことかもしれませんが、事故を報告するお
客さま側も、対応していく私たちも想いを共有できる
ので、こだわっているところです。

最近は画像のやり取りも容易なので「お話をまとめる
と、このような形で合ってますか?」と確認できるの
は助かります。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険

2018年11月08日

安全運転講習

お客さまの息子さんが免許証を取得されたので、自動車保険の
条件変更手続きに加え、安全運転講習に行ってきました!

これは当店、というか私がこだわってやっていることで、15分
〜30分、運転するにあたり気をつけるべきことをレクチャー
させていただくものです。

「そんなの親が言えばいいでしょ」と思われるかもしれませんが
最近の親子関係は、親から言われることは正しくても、子供さん
は素直に受け入れない場合が少なくないので、中立的な立場で
ある私が話をしたほうが効果的な気がします。

お客さまが事故に遭わないように、遭っても慌てないようになれ
ばと願いながら接しています。

「学校単位でしゃべらせてくれ!絶対満足させるのに!」ぐらい
の自負がありますし、せっかく時間を割いてくださっているので
なるべく一つでも多くの気づきを得て欲しいと思います。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険

2018年11月07日

事故現場サポート!

お客さまより、追突された(した方ではなくされた方)との事故
連絡がありました。

当然予定が入っていたですが、あまりに動揺しておられたので、
約束してたお客さまに時間変更をしていただき、事故現場に
行ってきました。

私が来たから何か大きく変わったわけではありませんが、非日常
の事故と言うものがスムーズに誘導できたことに加えて、不安は
和らげることができたと思います。

私たち保険代理店には、事故対応をしてもしなくても報酬に
変わりはありません。

できることならしないほうが楽に収入を得られるのでしょうが、
お客さまの安心残高、信頼残高を増やすと言う意味では駆けつける
に尽きると思います。

しかしながら、どんなパターンの事故であれ、事故現場に行くのは
かなりの勇気が必要です。お客さまはいつも接しているので問題
ありませんが、事故の相手はいろんな方がおられるのを経験上、
感じているからです。事故は無いに越したことはありませんね!

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険

2018年11月01日

必要性が高まる“賠償保険”

バトミントンのプレー中に、ダブルスのペアのラケットが
目に当たり大けがをしたとして、東京高裁が責任を認め、
1300万円の支払いを命じたそうです。

このような判例が一つあると、「じゃぁこれも責任あるん
じゃない?」と、次々に事案が噴出しそうです。

いずれにしても、日頃のあちこちにカメラを設置しておいて、
全ての行動を証拠として振り返ることができるようにした
方がいいのではないか?と思えてなりません。

まぁ、何でも録画されていると思うと気が抜けず疲れますが…

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険

2018年10月26日

2020年 軽自動車保険料改定

損害保険各社でつくる「損害保険料率算出機構」は、
軽自動車の保険料を決める基準を2020年1月から三つの
クラスに分けると発表しました。

今までは軽自動車ですと5ナンバーや4ナンバーの違いは
あっても、メーカーや車種では保険料が同一でしたが、
今度は事故や盗難といった車種別のリスクを反映させる
とのことです。

場合によっては1万円の差が生じることもあるそうで。
今まで以上に「自分の無事故・安全運転が回りまわって
自分の保険料の節約につながる」意識が必要になって
きたかもしれません。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険