2020年01月29日

支払い後に契約者全員で負担する保険

某少額短期保険業者から、がんと診断された人への保険金
支払いが生じた後に、その費用を他の契約者全員が分担する
「わりかん保険」を発売すると発表しました。

インターネットの時代ですから、詳細は各自ご確認いただき
たいのですが、保険料の額が後で決まる保険は国内初との
ことです。

後で決まるのはいいですが、保険料を払わない人が想定以上
に多くなった場合が気になります(月額の上限もあるよう
です)。いずれにしても、nice tryだとは思います。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2019年09月26日

担当者がいるありがたみ

生命保険のとある出来事をきっかけに「やっぱり生命保険は
どこで加入しても一緒じゃないな」「一方で、担当者は普段
から不断のコミュニケーションが大事だな」と思いました。

保険ならネットでも加入できる、と豪語される人も少なくない
と思いますが、保険は加入時と給付時以外でも、実際に担当者
に会い、頼りたいことはあるものです。

「やっぱり保険は対面で加入するに尽きるね」と実感して
いただけるように、これからも研鑽に励んでいく所存です。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2019年09月17日

保全は新契約に優先する

某生命保険会社の方のお言葉が、とても心に響きます。
業界の人にしか響かないと思いますが…

「保全は新契約に優先する」
「もしもの時もいつもの時も、クリエイティブな発想と
アクティブな行動力で、お客さまの暮らしに次々と
新しいサービスを提供していく」

おー!素晴らしい!私もかくありたいと思います。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2018年02月09日

契約前と後の対応

保険会社主催の研修会に参加してきました。

「契約の時は足しげく通うのに、契約後に全然来ない!」
というクレームが少なくないそうです。

言い換えれば、担当者の来訪は価値がある、ということ
でもあり、怖い話でしたが嬉しくもありました。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2017年04月05日

健康増進特約

一日8000歩以上歩くと、保険料の一部がキャッシュ
バックされる保険が出たそうです。

残念ながら当店では取り扱いをしておりませんが、
保険料を割安にするためにも、とウォーキングを始め、
それをきっかけに健康診断の結果も良くなり、運動が
習慣化することができたらいいですよね!!

ただ個人的には、一日8000歩って結構な量だよね、と
思ったり、キャッシュバックがあるからその保険に加入
する、のもちょっと違うような気がします。まずは
どんな保障がほしいのか、が先だと思います。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2016年06月30日

生命保険の自動更新

当店では生命保険も取り扱っていますが、更新型といって、
10年ごとに自動更新していく(保険料も変動する)タイプの
取り扱いはあまり多くありません

ですが、今回自動更新の契約があったので、特に何らかの
手続きはないのですが、あらためて訪問してきました。

10年も経てば、当時と現在でお客さまをとりまく環境や、
保険に対する要望に変化があるかもしれないからです。

お客さまの要望にかなう効能を果たせるよう、日頃からこの
ような点検活動を重視している当店です。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2016年06月15日

抜釘術

生命保険業界では必ず耳にする「抜釘術」。
これについて、お客さまのお役に立つことができました。
喜んでいただけて、こちらもとても嬉しく思います。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2016年02月19日

信頼残高

当店では、現在ご加入の保険を診断した上で、ご要望に合って
いるのかどうかを点検させていただくスタイルをとっています。

要望を満たしているのであれば、契約の継続をお薦めするため、
相談だけにとどまり、当店での保険契約はされないご家庭も
ありますし、そんな方でも将来にわたって適切なタイミングで
アドバイスも行ったりしています。

先日、以前に「診断のみ」させていただいたお客さまより電話
がありまして、「**の保険って、**の時どうなるんだっけ?」
とご相談がありました。

質問の内容がかなり具体的であったため、よくよく話をさせて
いただくと、「えっ?**の保険は、あんたんとこ(佐伯事務所)
で契約しとったんじゃなかったっけ?」と勘違いしておられる
ことが分かりました。

保険業界は歩合制のため、ご契約をいただかないとお給料は
ありませんし、契約が多い=偉いと勘違いしている人も少なく
ありませんが、私は何かあった時に思い出してもらえる=
信頼残高を増やす活動をする、ことも大事だと考えています。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2016年02月02日

子育て世代の苦悩

朝刊で見ましたが、文部科学省の調査によると、2014年度に
入学した私立大学生が支払った授業料の平均額は864,384円で、
前年度から0.5%増えたことが分かったそうです。(3年連続)

他には、入学金は1.3%減の261,089円、施設整備費は0.9%
減の186,171円で、実験実習料等を含めて入学初年度に支払う
合計額は、前年度の1,434,329円とほぼ変わらない1,434,996
円だったそうです。

********************

最近は賃上げの動きが見られますが、経団連の調査によると、
従業員への賃上げの半分近くが社会保険料の増加で打ち消され、
給与の手取額が伸び悩んでいること(※)も分かっており、
収入が伸び悩む中で教育費の負担がきつくなることが読み取れ、
収支の見直しを図る必要性が高まっている、と改めて思います。

※2014年度の年収ベースの平均給与額は2年前に比べて11万円
強増えた一方、保険料負担も5万円強増加。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険

2016年02月01日

グッドニュース

先月の新聞記事にありましたが、

厚生労働省の先進医療会議で、医療費の一部で保険適用が
認められる先進医療のがん粒子線治療について、

小児がんの陽子線治療と、手術が難しい骨のがんの重粒子
線治療は、有効性が示されたとして、全額の保険適用が
適当だとの意見がまとめられたそうです。

平均300万円前後と言われる治療費がネックとなった治療
法ですが、4月以降の保険適用以降は手術を受けやすく
なる可能性がありますね。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 生命保険