2013年10月03日

14歳の挑戦には13歳の経験

◆「社会人になって、学生の時に勉強しとけば良かったと思うわー」

 は、誰もが一度は言ったり聞いたりするのではないでしょうか。

 私も思ったことがありますが、最初は(自由にできた)学生時代に

 戻りたい、現実逃避的な思いでしたが、やはり、より良いサービス

 提供のためには知識武装もあった方がいいと考えるようになりました。


◆最近、街で14歳の挑戦に参加している中学生を目にします。14歳の

 挑戦とは「行動領域が広がり活動が活発になる中学2年生が1週間、

 学校外で職場体験活動や福祉・ボランティ活動等に参加することに

 より、規範意識や社会性を高め、将来の自分の生き方を考えるなど、

 成長期の課題を乗り越えるたくましい力を身につけることを目指す」

 企画です。

 社会に出ることが勉強の必要性を知るきっかけになるとも思います

 から、本当にこういう企画はナイストライ!だと思います。


◆ただ一方で、参加する業種について、厳選した一つを選べと言っても、

 なかなか決断がつかないのではないでしょうか。私は是非とも、

 「13歳のかばん持ち」をしてほしいと思います。まずかばん持ちで

 社会見学をしてから、14歳に挑戦する、と言った形です。


◆そんな中で、保険代理店ほど勉強になるかばん持ちはないと思います。

 老若男女、個人から法人まで、いろんな方とコミュニケーションを

 取り、世間話はもちろん、補償される・されない、お金がある・ない

 というギスギスした話まで経験することができるからです。もし実現

 されることがあるとしたら、是非保険代理店をすすめたいと思います。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 編集手帳(笑)

2013年01月21日

地味に新カテゴリ創設(笑)

◆ネット上で、「モグラたたき癌ならず、モグラたたき対症

療法では患者は減らない」という発言がありました。

いくら医療技術が発達しても、病気になってから対処する、

後手後手の対応では本質的な解決は望めないそうです。


◆当店では、事故対応の他に、定期的なコンタクトの他、

自動車保険の分野で言えば、新しく免許をとって運転する

若いお客さまの場合は、僭越ながら15分〜30分ほどの

“安全運転講習”をサシでさせていただいています。


◆最近、インターネット通販や保険ショップが台頭してます

が、当店のようなアナログ・旧式、かっこ良く言えばオールド

スクールな代理店の場合は、彼らにはできない・やらない

サービスをどうすれば提供できるか、日々知恵を絞ってます。


◆他にも独自のサービスは提供していますが、例えば安全

運転講習は、もぐら叩き対症療法ではない、まさに「予防は

治療に勝る」を体現していると言っても過言ではありません

ので、これから対象範囲を広げ充実させていこうと思います。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 編集手帳(笑)

2013年01月11日

除雪をせよ 二度暖まる

◆人づてに聞いた話ですが、ファンヒーターなどと薪ストーブの

暖かさは違うらしいですね!

前者は空気を暖めるが、後者は部屋の中のものも暖めるので

イスに座った時などのヒヤッと感がないそうです。


◆薪ストーブと言えばヘンリー・フォードさん。

「薪を割れ。二度暖まる」

火をつける以前に、薪を割る行為で体があったまりますよね!


◆富山の場合、最近はカーポートが増えています。

雪の日の朝、出勤で車に乗る前に除雪が大変!確かに

カーポートがあったら時間短縮になるだろうな・・・

近所を見ると、私のようにカーポートのない家は少数派!

まるで携帯電話のアドレスを090-****-****@docomo.ne.jp

から変えてない人、ぐらいのレア感!


◆しかしですよ、私の感覚で言えば雪が降るのは当たり前であって、

早めに起きて雪かきすればいいのでは?

また、除雪に出てる近所の人と「よう降りますね」と一言かわす

だけで、なんとなく心が暖まります。

そう、「除雪をせよ、二度暖まる」です。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 編集手帳(笑)

2012年12月14日

編集手帳には言葉の神様が降りている

techo-04.jpg


先日、私のお気に入りだった、読売新聞のコラム「編集手帳」が

今までのようにインターネットで見られなくなったと書いてましたが、

このたび、お客さま宅で読ませてもらいました!


購読しれ!と言われそうですが・・・


やはり興味深い。今回ハラオチしたのは

「老人が一人亡くなることは、図書館が一つ無くなるのと同じだ」

との言葉。


深いわー!

私も、図書館に一歩でも近づけるように、日々精進せねば。


【年末年始の営業について】

12月29日〜1月6日まで、お休みさせていただきます。

緊急のご用件は携帯電話などで対応いたします。



有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 編集手帳(笑)

2012年12月03日

編集手帳が・・・

編集手帳


ちょっと!!!ホントに困ったことになりました。


私のお気に入りコラム「編集手帳」が、完全閉鎖されて

しまいましたよ!!!!


これは読売新聞のコラムだったのですが、ちょっと前から

読売新聞プレミアムサービス(購読者のみ)となりました。

スマホでは見れなくなり、PCからは読めていたのですが、

このたびとうとう、PCからも見れなくなりました。。。


読売新聞購読のお客さま宅に、「新聞見せてください」

と毎週行こうかな・・・


ってか、今購読している新聞から、読売新聞に買えればいい

だけなんですがね!


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 17:00| Comment(0) | 編集手帳(笑)