2008年11月17日

ロードサービスに学ぶ

先週は当ブログを運営しているさくら社のサーバーの不具合で

何故か更新できませんでした。有限会社SSCの佐伯です。


昨日、ロードサービス現場に立ち会いました。

JAF


思ったのですが、ロードサービスを利用できることって覚えている

つもりでも、万一のトラブルの際にはアタマから吹っ飛びやすい。

それならば、それ以上に私たちも「利用できますよ」ということを

シグナリングする必要があるようです。


また、担当者の方のケアも素晴らしい。ただ復帰させるだけでなく

・「衝撃すごかったでしょう?」→共感の心

・「クルマの下回りの点検も後日行ってくださいね」→アドバイス

・「もしガソリンが漏れてたら消防署にも連絡をしないといけない

  んですよ。ひどくなくて良かったですね」→専門的な情報提供

など、教育体制も万全のようです。


勉強になりました。ありがとうございます。
posted by 佐伯 at 09:22| Comment(0) | 損害保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: