2020年06月22日

リーンバルク

今年の春、柔術の大会に出るために体重を5キロ程度落とし、
現在も維持できています。食事を中心とした生活習慣の見直し
をするいいきかっけだったなと感じていますが、一方で筋肉
量が物足りないと感じています。

世の中に細マッチョとゴリマッチョがあるとしたら、私はまさ
に細からゴリになりたいところです。その場合はいったん増量
期を設け、脂肪とともに筋肉量を増やします。その後に減量期
を設け、脂肪を落とすことでゴリマッチョになれる!とは
知っていますが、どうも太るのは怖い…※画像はイメージです

o1016101614422937144_wdp.bmp

と思っていたら最近のトレンド(もう古い?)はリーンバルク
だそうです。あまり脂肪を増やさずに筋肉量を増やすことで、
太るのが怖い私に良さそうです!PFC計算が基本のようなので、
早速取り入れたいと思いました。

でも基本は「自分の限界を超える、高負荷のトレーニングを
続けることと、継続的な有酸素運動により、無駄な脂肪を落とす
こと」だと思うので、これはぶれずに続けます!

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 柔術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。