2020年06月19日

トヨタモビリティ富山

私ども個人レベルの保険代理店も合併の波が押し寄せて
いますが、頭では分かっていてもなかなか行動に移せない
ことが少なくないように思います。そんな中、富山の
ディーラーが系列を超えて合併統合するというニュースを
見て驚きました。

 品川グループ本社(富山市千歳町、品川祐一郎社長)は、
県内で展開するトヨタ自動車販売店3社を統合して2021年
1月に設立する新会社の社名を「トヨタモビリティ富山」に
決めた。価値観の多様化や技術革新に対応した移動
(モビリティ)サービスの提供を通じて、地域に貢献する
思いを込めた。
 3社は富山トヨタ自動車(同)、富山トヨペット(同)、
ネッツトヨタノヴェルとやま(同)。系列店ごとに分かれて
いた販売会社を一つにまとめ、経営の効率化を進める。
 人口減少や技術革新など社会情勢の変化に加え、20年5月
からトヨタ自動車が全店で全車種を取り扱う体制に移行する
ことを受けて統合を決めた。3社の社長に品川氏が就いている。


100年に一度の大変革期。世の中の大企業でさえも「生きるか
死ぬかの勝負」をしておられます。私ども代理店もいろいろ
と考えさせられます。

toyota.jpg

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 保険業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。