2020年06月08日

P2P

最近「対等な者同士」を意味するP2P(peer to peer)と
呼ばれる、個人の契約者同士でリスクを割り勘する少額の保険
が勃興しています。

今までなかったニッチな共済で、そんな保険が欲しかった!と
いう方に待望の商品、というイメージがありますが、加入者を
増やしながら悪意のある加入者をどう減らすか、が普及のカギ
を握るような気がします。

だから何というわけではありませんが、P2Pという言葉の備忘
録も兼ねて書きました。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 保険業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。