2020年05月15日

1.6億円の薬が保険適用

厚生労働省で、難病の脊髄性筋委縮症の遺伝子治療薬である
「ゾルゲンスマ」について、1億6707万円の薬価で公的医療
保険の適用対象にすることを決めたそうです。

o1280127714757523617_wdp.bmp

国内でこれまでの最高額は、白血病や悪性リンパ腫に効果が
期待される「キムリア」でしたが、一気に金額が大きくなり
ました。

今まで救えなかった命が救えるのは素晴らしいことです。
医療保険制度の維持が難しくなるかもしれませんが、これ
により出産を迷っていた人が安心できるのではないかと思う
と、少子高齢化対策として有効なのではないでしょうか。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。