2020年05月11日

「段取りの基本」伊庭正康

71wFiS9hZEL.jpg

連休中に読んだ本の一冊。良い本でしたーーー!

というのも、段取りの本と言うと、大体はPCをはじめとした
ITの活用(単語登録など)や、仕事を何でも引き受けてはなら
ない、といったものが多いですが、

これは「さばく速度を速くするのではなく、先を読んだ行動
ができることが段取りである」という考えの基、具体的な
ヒントが書かれているからです。超おすすめですよ!

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 本・映画・TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。