2019年11月27日

柔術 茶帯の重み

ブラジリアン柔術の話。白青帯10年、紫帯2年半。昨晩
なんと、茶帯をいただきました。

これもひとえに、福本先生をはじめ、いつも指導、稽古
してくれる皆さんのおかげですし、そもそも練習できる
環境=仕事(お客さまのご理解ご協力)があってこそ。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

まだまだ出来ないことも多く、負けることも恥をかく
ことも多いと思いますが、リスペクトと感謝の気持ちを
忘れずに、一日も早く柔術茶帯に相応しい柔術家になる
ことをここに誓います。

belts.jpg

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 柔術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。