2018年03月30日

花粉症と車の運転

花粉の季節がやってきましたね!
私も、重症ではないものの、毎年憂鬱になります。

さて某地方紙に興味深い記事がありました。

「くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみはどれも注意力
の低下につながるが、運転中に特に注意が必要なのが、
通常のまばたきよりもまぶたを閉じる時間が長くなる
くしゃみ。

時速60キロで車を運転中にくしゃみをした場合、まぶたを
閉じる時間を0.5秒とすると、その間に進む距離は約8m。
何の判断もできないまま車だけが走行していくことになる。

また、くしゃみをする時は肩などに無意識に力が入ったり、
慌ててしまったりして、ハンドルやブレーキ、アクセルを
誤操作する可能性が高まる。目のかゆみによる涙で視界が
ぼやけたり、症状を緩和しようと飲んだ薬で眠たくなり、
運転が不安定になることが考えられる。」

とのことです。

「自分は花粉症じゃないから大丈夫」ではなく、そういった
ドライバーが多い=もらい事故、に遭わないように、益々の
安全運転をお願いいたします!
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。