2016年08月31日

エアバッグは大人を前提

今年2月、大阪市で3歳の女児が交通事故で亡くなりました。
その際、チャイルドシートではなく、通常のシートベルトを
して助手席に座っていたそうで、それにより胸部圧迫による
心臓挫傷が死因だそうです。

エアバッグがあるから命に別状はないでしょう!?と思う
かもしれませんが、エアバッグは大人の身を守ることを前提
にしており、幼児では作動時の衝撃に耐えられません。

一説では「膨張時の力はハンマーで思い切りたたかれるのと
同じ。子供の場合、内臓破裂や頭蓋骨骨折に至る」とのこと。

道路交通法でも、6歳未満の子供はチャイルドシートの使用
を義務付けています。少しの距離でも着用の徹底を!

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。