2018年11月13日

信号機ない横断歩道でも一時停止!

県内のドライバーの9割以上が、信号機のない横断歩道を
渡ろうとする歩行者がいるにもかかわらず一時停止せずに
通り過ぎていることが、日本自動車連盟の調査で分かり
ました。

県内の一時停止率は全国で32番目に低い4.8%で、全国
平均の8.6%を大きく下回りました。

県警交通企画課によると、今年1月〜10月の横断歩道で
発生した人身事故は68件(前年同期88件)。「横断歩道
は歩行者の聖域であり、近づいた時には渡ろうとして
いる人がいるかどうかしっかり見てほしい」とのことです。

恐いのは、富山人が横断歩道で停止することが習慣化
していないこと。まじめに停止したのに、後ろから
クラクションを鳴らされるかもしれません。そうならない
ように、普段からスピードを控えめにしたいものですね!

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 富山