2018年10月29日

持ち出し品の見直しを

だんだんと冷え込んできて、最初は体が気温差についていかない
と思っていましたが、徐々に慣れてきたように感じます。それ
でも寒いですが!

さて、寒くなってきたら考え直したいのが「自然災害など非常時
に持ち出す品目」です。今までは避難時の暑さ対策が必要でした
が、今後は寒さ対策が必要になります。

また、キャッシュレス化が進んでいますが、被災時にはなかなか
使い勝手が悪いという声もあり、

貴重品類…現金、現金通帳、印鑑、
避難用具…懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、
生活用品…厚手の手袋、毛布、携帯用トイレ、カイロ
緊急用具…持病の薬、整理用品
その他…栄養補助食品、飲料水、下着・靴下

などの必要性が高まっています。皆さんの避難グッズも見直して
みてはいかがでしょうか。

有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 日記