2015年10月09日

僕は自分が見たものしか信じない

一九八四年という、自分にとって難解な本を数年かけて
読んだ後はこれでした!大変読みやすかったです!

uchida.jpg

今まで、内田選手と言えばとにかく見た目がかっこいい!
という印象がありましたが、性格もすごくいい人でした!

まるで、カッコイイのリバーシブル!

文章は軽〜く柔らかいタッチで書かれてますが、
「(サッカーは)一つのプレー、一つのミスで居場所を
失う厳しい世界」であり、そこで頑張っておられるので、
あの甘いマスクの下には相当強い芯があるのでしょう!

私も保険業界で、お客様から選んでいただけるように
益々の研鑽に励まなければと思いました!


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 本・映画・TV