2011年09月30日

自転車に注意

最近、ピスト自転車とやらが流行っているようです。

流行るのはいいですが、ブレーキが無いのが問題になってます。

ブレーキが無いのも問題ですが、こういう運転も問題です↓(特に0:50以降)





危なっ!


自転車を運転中に起こした賠償事故と言えば個人賠償責任保険ですが、

こんな運転をされるお客さまは、間違いなくお断りします。。。


※保険でおりる・おりないに関することは言及できませんが、 普通に

 考えたら分かりますよね。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険

2011年09月29日

石焼ステーキ 贅

先日初めて、石焼ステーキ「贅」に行ってきましたー!

オープンはずいぶん前でしたがね。。。


で、私は富山市山室店に行ったんですが、




最高!




最高は一つじゃないですが、その一つには間違い無い!


理由は、

・料理の提供がスピーディー!

・料理が非常にボリューミー!

・店員さんの対応がスムージー!


三番目は、行ってもらえば良さが分かります。

なんのせ、元気がいいし気が効く!気持ちいい!


あとは私のお財布事情次第ですが、ヘヴィロテ確定です。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 00:00| Comment(0) | 富山

2011年09月28日

ブーン!オ・ド・ロ・キ虫百科

最近のおもしかった本。


buzz

「ブーン!オ・ド・ロ・キ虫百科」


バカの壁でおなじみの養老孟司さんの作品です。

中身を見た後で知ったんですがね。


この本のおもしろいところは「興味深く書いている」こと。


例えばゴキブリの紹介。

「世界で一番タフな昆虫。何も食べなくても30日間生きられるし、

45分間呼吸をしなくても大丈夫」

みたいな感じで、つい引き込まれる作品です!


これは●●という虫、あれは●●という虫、どこどこに生息している

という本ならどこにでもありますが、差別化されてますね。


皆さんも是非、ご覧になってください!


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 本・映画・TV

2011年09月27日

ここも変だよ日本人

先日の秋分の日、皆さんは国旗掲揚しましたか!?

日本人なら、日本を愛する人なら当然掲揚しますよね!


ご存知と思いますが、日の丸には意味があります。


中央の赤丸は「日の本」の象徴である太陽を意味し、

円形は日本人の円満な国民性を示しています。


白地は我が国民の純正潔白な性質と清浄無垢、神聖、正義、純潔、平和、鎮静を、

また赤は熱誠、活気、博愛、誠心、誠意・・を表すとも言われます。


国の成り立ちや理想をこれほど見事にあらわした国旗は他にありません!


しかし!そんな日の丸を↓のように飾っている不届きな企業がありました。

flag

しかも、公共の電波を発信する、社会的使命の非常に大きな企業です。

最近、偏向報道を指摘されて「イヤなら見るな」と主張する企業。

(ちなみに指摘されても降ろそうとせず、ひと揉めあったらしい)


その番組を見て「いつだってメディアが正しい」と思ってる日本人。


日本はいつからこんなにお馬鹿になったのか!?


今すぐにできることは、国旗を準備し、次は来月に掲揚すること。

こないだ自分の町内を歩いてみましたが、国旗を掲揚しているお宅は

私以外に一軒しかなく、その他は国旗はおろか、掲揚するための金具すら

無いお宅がほとんど!どーなっとんがんけ!?


今は少数派ですが、掲揚しない方が変だと言われるよう地道に頑張ります。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 日記

2011年09月26日

江 37話の感想

※不安を煽るものではなく、意識変革を促すものです。


時々、国防に関する記事を書いている私です。

「保険と関係ないのに何を騒いでいるんだ」と思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが、それは大きな誤解であり過ちです。


どんなにすばらしいコンサルタントと出会っても、

どんなにすばらしい保険に加入しても、

どんなにパソコンで将来までのライフプランをシミュレーションしても、


それは、日本国が存在することが前提であり、

その前提が未来永劫続くという考えのもとに、成り立っているからです。


昨日も大河ドラマ「江」の中で徳川家康が、

「淀殿は、秀吉の時代が永久(とこしえ)に続くという夢から覚めていない」

と言っていました。


歴史は繰り返されるものであり、

これは、今の日本国民にも言えることだと思います。

世界の非常事態を知らず、知らされていない状態で、

自分が動かず権利やら平等ばかり主張してばかりの人がいますが、

そのうちに、日本国と言う船が沈みかねません。


家康に「現代人もそれに気づかないの?」と言われている気がしました。


ieyasu


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 本・映画・TV

2011年09月22日

交通事故多発交差点

私が結構、重要視している指標が出ましたー!


日本損害保険協会が出している「交通事故多発交差点ランキング」。

地元の交差点は最低限、チェックしておきたいところです!


富山県はこちら↓

http://www.sonpo.or.jp/protection/kousaten/kousatenmap22/16/index.html


上位六交差点中、四つが頻繁に利用するとこだ〜

皆さんも気をつけましょうね!


ただ、私の感覚で言うと、これは参考にはなってもアテにはなりません。

当代理店のお客さまにおいては、これらの交差点での事故は一件もないからです。


つまり、こういったデータは氷山の一角であり、事故は様々なところで

起きていると言うことであります!この機会にご承知置きください!


graph


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 損害保険

2011年09月21日

マスコミに疑問

※お客さまに関係者の方がおられますが、誤解を恐れずに書きます。


「メディアは、大事なことを報道していないのではないですか?」


勿論、震災復興は大事です。でも、それと同じぐらい大事な国防に

ついての報道が少なすぎます。


統合幕僚監部の報道発表を見てください。

http://www.mod.go.jp/jso/Press/press.htm

某国が、海から空からプレッシャーをかけてきてることをご存知でしたか?


plc11090901300002-p1.jpg


こんなに頻繁に日本を挑発しているのに、メディアは何故報道しない?


相手にしたら、挑発に乗ったようなものだ、との考えかもしれませんが

挑発に乗らないことと、無策であることは同じではありません。


これを知らない人が多すぎることと、テレビで報道されていることが全て

と思わされていることに気づいてないことに、私は大変な不安を感じます。


また、偏重報道、印象操作と言われてもおかしくないのがこちら。

脱北者⇔密航者、漁船⇔軍艦、国際化⇔売国、共同⇔自虐、互恵⇔搾取


私たちの生活や、子供たちの将来のため、また、命を懸けて国を守って

くれている方のため、知るだけでなく行動すべきではないでしょうか。

当然デモも必要ですし、不買ならぬ不観運動が必要だと思わずにはいられません。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 19:09| Comment(0) | 本・映画・TV

2011年09月20日

小松空港の着陸はスゴい

地味に、ちょっとした感動を体験することが好きな筆者ですが(笑)

こないだ石川県小松市にぶらり旅に行ってきた時の話。


小松空港の横(東側)、浮柳あたりを走っていたら道路脇に駐車して

カメラを構えている人がいっぱいいるではありませんか!

中にはワンボックスカーの屋根の上に乗っている人も!


「こりゃー何かある」と思って私も停まっていたところ、

遠い空から、飛行機がこっちに向かってくるではありませんかぁあ!


komatsu


あっという間にどんどん近づいてきて、音もだんだん大きくなり、

自分たちの真上を通過して着陸しました!か、なんちゅ低いあんけ!!


komatsu


普通のANA機でしたが、すっごい“音”と“覇気”でしたー!!!

全身の毛穴が開く感じです、はい。


おらが町の富山空港は河川敷にあるがゆえに、真下から見上げるという

ことはできませんが、小松空港はこんなに迫力があるとは・・・


以上、地味な感動レポートでした(笑)


※興味のある方はこちらの小松“着”(発ではない)の時刻表を確認の

上、全身の毛穴を広げに行ってみてください。。。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(3) | 富山

2011年09月16日

思い込みを捨てる

個人のお客さまがメインな仕事柄、19時や20時のアポがよく入ります。

それから事務所に戻り事務をしますので、帰宅が遅いんです。。。


仕事だからしゃーないと思っていましたが、先日読んだ本に、

「早く帰るには、早く帰ろうと思うこと」とありました。

時間の制約を意識する、というか。


いつからか自分で「保険代理店は早く帰れない仕事」と決め付けて、

無意識のうちに早く帰れない生活を演じていたのかもしれません。

遅くなったけど、気づけて良かった。。。


09/16


「書物を読むということは、他人が辛苦してなしとげたことを、

容易に自分に取り入れて、自己を改善する最良の方法である(ソクラテス)」


もっと本を読まんとね。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 本・映画・TV

2011年09月15日

悩みにどストライク

MATSUZAKA


保険業界はなかなかしんどい業界です。

実質フルコミッションで、やればやっただけと言われますが

その“やる”のが大変なんです!

業界内の収入格差は他業種も含めNO.1かもしれません。


そんな中、自分の誇りとプライドをポッキンと折られたり、

自己啓発や広告に乗り出したり、取扱保険会社を増やす(=商品を増やす)、

また、業界を去ってゆく代理店が少なくありません。


自分で言うのも何ですが、私もその一人で、色々試行錯誤をして

現在に至ります。


そんな中、昨日参加した勉強会は有意義だったなー!

直球ど真ん中ストライクみたいな感じ。


今まで色々試行錯誤してきたのは、所詮小手先だったなぁと。

スットンとハラオチしました。


弊社の“お客さまへのお役立ち高が高まる”気がヒシヒシと。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 保険業界