2011年01月31日

がんばろう雪国

先日、DVD「ベストキッド」を観ました。
ストーリー分かっとっから、と舐めてかかってましたがおもしかった!
「カンフーは生活の中にある。見方によっては、日常生活そのものが
修行なんだ」と言ってました。


◆この時期の富山は、雪よかしから全てが始まります。
しかも、普段から思いついた時にちょっとずつやらないと、また降って
きますんで、地道にやる方とそうでない方の家は全然違いますね。
また、雪よかしにもその人の性格が出るもので、私はざっくりやる方
ですが、コンクリートが完璧に露出するまできっちりやる方もいます。


◆ヘンリー・フォードが「自分で薪を割れ。二度暖まる(=割る運動+
暖炉の温かみ)」という名言を残しましたが、富山ではまさに「自分で
雪かきせよ。二度暖まる(=雪かきという運動+近所の人とのコミュニ
ケーション)」ではないでしょうか。


◆我が家にはカーポートもなければエンジンスターターもありません
ので、毎朝普段より少し早起きして、寒い中、せっせとよかさなければ
なりません。めんどくせーと思えばそれまでですが、それも修行なんだ
と思うようにすれば、少しは鼻歌まじりで取り組めるかもしれません。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 本・映画・TV

2011年01月28日

成長痛

飲食店ではこう指示が飛ぶらしい。
「肉を売るな。焼いている音を売れ」と。


◆先日、お客さまより「それぐらいなら誰でもできる。
こうこうこういった提案をしてほしい」とのご要望を
いただいた。


◆我々保険のコンサルティング営業は、お客さまに保険を
コーディネートするわけですが、商品を選ぶにあたっての
周辺知識は日々収集していたつもりだが、今回

“団体保険であれば、団体に話を通すための根拠づくり”
もしっかりやらなければならないと知った。

今回いただいた宿題はなかなかやりごたえありますなぁ!


◆先日甥っ子が、(名前は忘れたが)成長痛に悩まされて
いると聞いた。

私もアタマが痛くないと言えば嘘になるが、成長する時に
痛みはつきもの、と思考を切り替えようと思う。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | お客さま

2011年01月27日

ソルベンシーマージン

なんとかグゥ〜の、エドはるみさんは今、どうしてるんだろう。

お笑いが流行っているが、芸人の旬て短いですよね。
もしくは、簡単に「あの人いいわね」と感じてしまう私たち受け手
の問題かもしれないが。


◆ハンバーグゥは、産地などの表示義務がないのか?どこで生産
されたお肉から作られているのかは分かりにくい。

切っただけの肉ではなく、加工しているところが特に。


◆生命保険会社や損害保険会社の健全性を示すソルベンシー
マージンについて、2012年3月期から新たに連結ベースの基準を
導入する方針になった。

要するに保険会社単体の健全性を数値として公表するやり方から
保険業を営んでいない子会社も含めた健全性を公表するとのこと。

AIGの経営危機を鑑みると、その必要性は高まったとは思う。


◆しかしながら、保険会社の中にはリース業など、幅広くやって
いる会社もある。

その場合に、ハンバーグのように“いまいち分かりにくく、かつ
信憑性が低くなる”現象も起きるのではないだろうか。


◆生命保険文化センターの調査によると、お客さまニーズの
ランキング一位に「保険金がきっちり払われること」があった。

ソルベンシーマージンの厳格化と公表は当然として、とにかく
倒産せず永続的に経営を続けることが必要な商売だとあらためて。

そのためにも祐チャンに習って“去華就実(華やかな装いを捨て
去って、中身の充実を図ること)”の精神でありたいものです。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 保険業界

2011年01月26日

閉ざされた世界

images.jpg

先般の尖閣諸島ビデオ“秘匿”事件について、youtube
に動画が流出される以前、国会議員への公開の後に報道
された感想は、ウソばかりだった。

福*瑞穂社民党党首は、「車が道路でちょっとコツンと
ぶつかるような、あてて逃げるという映像だ。反日デモが
エスカレートしている状況だ。国民への公開は慎重である
べき」

また、民主党の小*興起議員は「向こうが逃げまどって
当たっちゃったということだ。衝撃があるような当たり方
じゃない。ぶつかる瞬間はカメラの位置からして見えない」

しかしyoutubeで動画を観たところ、皆さんご存知の通り
全然違っていて、我々は事実を隠された世界の中で生きて
いると知りました。。


◆今回、アジアカップ日本対韓国戦、張り切って応援しよう
とテレビ欄を見たところなんと!!!

テレビで入らないではありませんか!(25チャンネルやら
言うわけの分からん局なら入ってましたが。)先日から
せっかく地デジ化したのに意味ないじゃない!?

それとも、愛国心を無くしていこうという反日勢力の仕業?


◆いずれにしても、世の中ウソばっかりかもしれません。
何事も疑ってかからないといけないのか?変な世の中です。

まぁ、一国の首相が「一に雇用!二に雇用!」と言いつつ
今春の大学卒業予定者の就職内定率は過去最低の68.8%に
なってますから、日本国はリビングニーズ特約が適用される
状態であると言っても過言ではありません。

(リビングニーズ特約については各自お調べください・・・笑)


◆ほんと、川島選手の神セーブをライブで観たかった〜!


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 日記

2011年01月25日

いただきもの

お客さまよりいただきました!

DSC_0291.jpg

素敵な本です。

中はフォトエッセイみたいな感じ。

DSC_0290.jpg

「これ読んでアタマも柔らかくしられ」とのこと。


押忍。。。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | お客さま

売れれば良いのか

世の中、偶然というものは無く、全ては必然だと
思わずにはいられません。


◆英会話講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカー
さんが殺害された事件で、市橋被告の逃亡生活の様子
や心境などをまとめた手記「逮捕されるまで―空白の
2年7カ月の記録」を**舎から26日に出版されます。

(これって、印税は誰に入るんでしょうか?リンゼイ
さんのご両親なら納得ですが、まさか被告に???)

不思議なもので、犯罪を犯した人の本が取り上げ
られたり売れたりすることで、一部の間で正当化され
ヒーローになり模倣犯を生む懸念があるように感じます。


◆このニュースがリリースされた1月24日は、元日本
兵である横井庄一さんが、太平洋戦争終結から28年目
アメリカ合衆国領グアム島で地元猟師に発見された日。

“長期間に渡る孤独な生活”という意味では似ています
が、その目的・理由となると全く別物。しかしながら、
あえてその日にしたのかと思えてなりません。


◆横井さんの自叙伝は今からでも発刊すべきですが、
市橋被告の自叙伝を発刊することは、たとえ売れるから
とは言え、出版社として犯罪の正当化を図っていると
しか思えず、売る方が売る方なら、買う方も買う方。

このようなことがまかり通る世の中を憂うばかりです。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | K.S

2011年01月24日

押す時代の到来か

どの夫婦を見ても、美女と野獣(美男子ではない人)と
いうパターンはあっても、

美男子と野獣の(?)女性というパターンは少ないな、
と思いませんか?


◆林家三平さんと国分佐智子さんが婚約されました。

三平さんと言えばイメージからすると、語気強く迫るよう
には見えませんが「俺についてこい」とキメたとのこと。


◆我々コンサルタント・営業という職業にもクロージング
というものがあります。

お客さまに購買を促す「どうですか?」「お任せください」
ですね。まさに、男女で言うプロポーズみたいなものです。


◆昔は“契約するまで帰らない”“土下座して頼む”のも
あったようですが、最近は引きの営業が主流ではないで
しょうか(=営業マンが売るのではなく、お客さまが買う)

しかしながらこないだ、「もっと強く勧めてもらわないと、
良い保険じゃないのかと思ったよ〜笑」と指摘されました。

今回の件で、プロポーズの重要性を再確認しましたね(笑)


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(3) | K.S

2011年01月21日

オーロラの彼方へ

オーロラの彼方へ

営業マンは役者であれ、という説があります。

お客さまに感動を与えるためには、迫真の演技で
お客さまの深層心理に語りかける!というもの。


◆先日テレビで「オーロラの彼方へ」という映画を
観ました。

ひょんなことから無線で、過去の父親と連絡がとれる
ようになり、身の回りに起こる事件を回避する助言を
していたら、未来が変わってきた・・・というもの。


◆「そんなんありえんやろー!」と思いがちですが、
構成や演技が素晴らしく、どんどん入り込んでいきます。

そこにハラハラドキドキが加わり、クライマックスへ!

最後は奇麗に一本決まったような感じの安堵感。


◆まるで時速150キロのナックルボールが、変化に変化し
最後はど真ん中ストライクに決まったような作品で、

「なんでこの映画があまり話題にならなかったんだろ?」
と思わずにはいられません。

さぁ、お近くのツ●ヤへGO!


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 本・映画・TV

2011年01月20日

富山の県民性

amaharashi

K-1がブームになってから、M-1やらS-1やら、よう似た
名前のタイトルが増えました。

キングオブコントなど、キングという名前が安っぽく
なってきているような気がしますが・・・

そもそもキングとはキングオブポップスのマイケル
ジャクソンさんのように、お亡くなりになってもなお、
愛される存在であると思います。


◆逆に、お亡くなりになったからこそ愛されるのかも
しれません。

富山も、遊ぶところもないつまらない町と思われがち
ですが、私は、県外に出て富山の魅力を実感した一人
です。そういった方は多いと思いますが。

骨身を惜しまず黙々とよく働き、勤倹貯蓄を心がける
実直さ、そして合理指向で実行力がある、進取の気性
に富み、家族を大切にし助合い、信仰心も厚い。


◆先日、弊社前道路でクルマを脱輪された人がいて、
交通渋滞が起きました。

思いっきり通勤時間帯だったので、午前に重要なアポ
イントもありましたが、除雪と交通整理に即出動!

不慣れな交通整理員でしたが(笑)、言葉には出さなく
とも、なんだかんだで運行に協力してくれる富山人の
皆さんのおかげで、スムーズに流れました。


◆大寒で寒さがピーク、富山人の結束もピークを迎えた
のではないでしょうか。

暦の上では寒さは落ち着いてきますが、この結束は
富山の財産ですから、大事にしたいものです。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 富山(北陸)

2011年01月19日

これぞハイリターン

Nishikori-Gilbert

テニスをしている人なら誰もが知っている選手と言えば
アンドレ・アガシ。

アガシをスターダムにのし上げた立役者と言えば、コーチ
のブラッド・ギルバートさん。

私もギルバート著を読みましたが、「メンタルを制する
者が試合を制する」メンタル面のコーチングに長けた人
だという印象を受けました。


◆テニス全豪オープンで、このたび錦織選手が日本人選手
としては46年ぶりの快挙となる、三回戦進出を果たし
ました。

今回からスポンサー契約を結んだユニクロのウェアの機能
性が良かったのかもしれませんが(笑)

“エア・ケイ”など派手さが目立つスタイルから、今回は
ストロークで主導権を掴み、最後はボレーでしとめると
いう展開を重視したテニスに変わった印象を受けました。


◆これもおそらく、昨年からコーチに招聘したギルバート
さんの手腕によるものだと思います。

あらためてテニスはメンタル(考え方)次第だと思わされ
ましたし、

メンタル強化は即効性があるということも証明されたの
ではないでしょうか。


◆最近巷では「ハンカチ王子」ですが、テニス界の貴公子
と言えば、本日が誕生日のステファン・エドバーグ。

自国の選手が歴史を塗り替える快挙を成し遂げるたびに、
若い頃プレーに釘付けになった記憶も薄れていくのかと
思うと寂しい気もしますが、

逆に、そこまでの期待をできる選手が現れたことに、盛田
正明ファンドが生んだ奇跡を見た気がしました。


有限会社SSC http://www.ssc-fp.com
posted by 佐伯 at 09:00| Comment(0) | 日記