2008年11月12日

代理店の真骨頂

昨日は夕焼けがきれいでしたね。有限会社SSCの佐伯です。

綺麗だ・・・


さて昨今、保険会社は”新商品開発”や”新しい契約手続き”、

”代理店の整理”に躍起になっているように感じますが、それらは

どのくらい、真にお客さまの役に立ち喜ばれているのでしょうか。


というのも先日、某外資系生命保険会社の”保険商品に頼らない

圧倒的な差別化”に「あーすっごい!」と感じたからです。

「遺言信託・遺産整理の取次業務の提携を始めた」とのことで。


普段お客さまと接していて、「相続は特にプライバシーに関する

内容であるがゆえに身近な人に相談したいし、周辺知識の豊富な

コンサルタントに任せたい」人が多い、と感じています。

身近な専門家・・・まさに我々代理店の真骨頂。


残念ながらその保険会社は代理店制度をとっていませんが、現在

扱わせてもらっている保険会社の担当者に、是非貴社も提携して

くださいと依頼してみる所存です。
posted by 佐伯 at 16:58| Comment(0) | 生命保険