2008年11月11日

現場第一の精神

昨日は、火災保険のお客さまの現場立会いに行ってきました。

瓦屋さんと鑑定士の方と一緒に屋根の上に登り、損害状況を確認。

損害を調査するという意味では私はいなくても良かったのですが、

保険金のお支払いという意味では、私が立ち会っていた方が、

今後の流れがよりスムーズになるのは間違いないと思います。

ネット普及や郵送での対応が多い昨今ですが、湾岸署の精神(?)

で、現場の感覚を大事にしたいものです。
posted by 佐伯 at 19:11| Comment(0) | 損害保険